About

エントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「DV相談の流れ No,1」です。

次の投稿は「DVにおける、夫婦間は・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

          

« DV相談の流れ No,1 | メイン | DVにおける、夫婦間は・・ »

DV相談の流れ No,2

DV相談及び、その後の経過を辿り、夫婦ならば離婚も含めた手続き、
 また、交際中であっても、その慰謝料等の問題があります。

 ■ 家庭裁判所・・  【調停離婚】 別居中の生活費/子供の養育費/
                       財産分与/慰謝料/親権/
               *調停不成立の場合は、判決離婚・和解離婚等があります。

 ■ 弁護士会・・ 相談・弁護士の紹介依頼

 ■ 法律補助協会・・ 弁護士の紹介/裁判費用の立て替え

できれば、離婚などせず、家族仲良く暮したいと思うのは、誰しも同じです。
 しかし、それが約束されず、危険が続くようであれば、
 やはり、離婚も、選択肢のひとつだと思います。


その後、安全の為の避難も含めて、

 ■ 社会福祉制度の利用・・ 生活保護の受給決定/児童扶養手当ての受給決定/
                   母子生活支援施設入所/等

が、ありますが、これらは、以下のところで、行ないます。

 ■ 各自治体の福祉窓口/福祉事務所

また、

 ■ 婦人相談所・・ 一時保護

を行なうため、婦人保護施設を使います。

子供さんの為に、

 ■ 保育園/保育室/子ども家庭支援センター・・ 
    一時保育/トワイライトステイ (放課後~夜間)/ショートステイ

 ■ 教育委員会・・ 被害者の発見/治療/診断書の作成/支援センター情報 の提供

また、仕事をする為に、

 ■ ハローワーク・・ 就職斡旋/職業訓練校の紹介

その他に、住居の確保の為、 公営住宅/民間アパート等の、 協力体制があります。

尚、内容に関しては、調べ記入していますが、
 変更、または、地域によって違う場合もあるかもしれません。
 詳しくは、各相談窓口で、ご確認下さい。

                    ◆ DV相談の流れNo,2 のトップに戻る



コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)