About

エントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「DV裁判に思う」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

          

« DV裁判に思う | メイン

DVラストフレンズに思う

ラストフレンズの、最終回が終った。
 あれは、ドラマだから、あれでよかったのだろう。
 内容を、とやかく言うつもりはない。
 しかし、あれが実際の個人の解決方法なら、
 淋しい気持ちがする。

第1回を見た時、難しい問題を提示したものだ・・
 と思った。
 視聴率も、回を追うごとに増えていったところを見ると、
 注目をするべくものがあったのだろう。
 
DVに関して言うなら、私は、警察に訴え、公的なところに、
 相談をすへきだと思う。
 ドラマだから、それで解決した・・ では、面白くはない。
 あくまでも、現実だったら・・ の話しである。
 
しかし、DVが、あの形で出てくるのは、現実と変わりはない。
 嘘を付く、あるいは、周りの人間まで、邪魔をする者には、暴力を振るう。
 まさしく、その通りなのだ。
 DVを、一般の人が解決をする・・ というのは、大変難しい。
 
DVをする者は、病気と思うべきである。
 病気なら、治療をして、治すことができる。
 アメリカでは、DVは犯罪である。
 カウンセリングを受けなければ、逮捕となる。
 日本は、DVを受けた者の保護は、進んできたが、
 この、DVをする方への対処は、まだ遅れている。
 
友人が暴力を受けた時点で、警察に訴え、相談をしていれば、
 結末は、変わっていただろう。
 
愛し方が判らない・・ 
 確かに、経験により、そういうこともあるのだろう。
 だが、しょうがないよね・・ で、済む問題ではない。
 判らないなら、学ぶ・・ 
 けっして、かわいそうな人なんだ・・ で、終らせてはいけないと思う。
 
CHANGE・・ 人気ドラマがある。
 意見が合わない時は、とことん、話しあう。
 そうすると、自分とは違う人間だということが、判る。
 
この言葉は、名言だと思う。
 違う人間がいる・・ それを理解するしないではなく、
 そんな、自分とは違う人がいる・・ ということを知り、
 それを認めることができるはずだ。
 
折りしも、同姓婚を認めるニュースが流れた。
 そういう人達もいるのだ。
 反対している人の意見が、ニュースでは流れていなかったので、
 よく判らないが、宗教上の問題か、子供ができないということなのか・・
 また、犯罪に利用され易いからか、判らないが、
 反対する人もいる・・ というのも、判る。
 
私にこの問題の是非を聞かれたら、判らない・・ と答える。
 そう、いいか悪いか、判らない人もいる・・ 
 何か、統一見解を出さなければならないのなら、
 最終的には、多数決だ。
 だが、世の中には、統一見解を出さなくてもいい問題もあるはずだ。
 理解が出来ないのなら、そこから去ればいい。
 それで、いいのではないか。
 
危害が加わるなら、毅然と対処をすればいい。
 DVは、この部分だ。
 好きな人を訴えるのは、確かに辛い。
 だが、病気なのだ。
 訴え、相談することは、自分を守るだけでなく、
 相手も救うことになるはずである。
 
増えている・・ とも聞く。
 DVのあるところに、幸せはない。
 諦めてしまったら、結末は、あのドラマより、悪くなるはずだ。



コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)